統計資料無し 統計資料無し
北海道から九州、天皇海山の水深150-400mにすむ。イカ類やハダカイワシ類、大型プランクトンなどを食べる。産卵期は冬で、産卵場は本州南部と考えられている。幼魚は海面に漂う流れ藻に付いている。体長30pぐらいまでは沿岸の浅い海域ですごし、成長とともに深場に移動する。1年で体長30p、2年で40p、3年で50p、4年で60pに成長する。
刺身、焼き魚、煮付け、椀だね
メダイ属Hyperoglyphe の魚は世界に約6種おり、このうち日本に分布するのはメダイのみである。次の種類は冷凍品としてニュージーランドから輸入されている。
 ミナミクロメダイH. moselii   ニュージーランド、南大西洋
 ナンキョクメダイH. antarctica  南半球の温帯海域
メダイ属に近縁なSchedophilus属の魚もメダイの代用とされ、インド洋海域で漁獲されたものが輸入されている。




尼岡邦夫ほか(編).1990.ニュージーランド海域の魚類.海洋水産資源開発センター,
  東京.
落合 明・田中 克.1998.新版 魚類学(下)改訂版.恒星社厚生閣,東京.
Smith, M. M. & P. C. Heemstra eds. 1986. Smith's sea fishes. Macmillan South
Africa, Johannesburg.








Copyright(C) 2007 財団法人 水産物市場改善協会.All Rights Reserved.
本サイトはIEで最適化してあります。NS等の他ブラウザでは正常に表示できない場合があります。