モトアカウオ(タイセヨウアカウオ)Sebastes marinus
 北部北大西洋の水深100-1000mにすむが、400m以浅に多い。体長は1mになるが、35-55cmがふつう。カナダ沖・アイスランド・グリーンランド周辺海域で漁獲されたものが、ヨーロッパなどから冷凍のドレスで輸入されている。利用方法はアラスカメヌケと同じ。

チヒロアカウオ(オキアカウオ)Sebastes mentella
 北部北大西洋の水深300-1000mにすむが、400-600mに多い。体長は55cmになるが、40cmまでがふつう。モトアカウオと同じ海域で漁獲され、ヨーロッパなどから冷凍のドレスで輸入されている。利用方法はアラスカメヌケと同じ。

(2)アカウオ Ctenotrypauchen microcephalus
ハゼ科アカウオ属の魚。太平洋側では愛知県から宮崎県、日本海側では新潟県から長崎県に分布し、国外では朝鮮半島以南のインド・西太平洋に分布する。主に内湾の軟らかい泥の中にすむ。全長16cmになる。小型で漁獲量も少ないので利用されない。


阿部宗明.1970.あかうお.p.4.新顔の魚T.伊藤茂造魚学研究所,東京.
阿部宗明.1989.チヒロアカウオ モトアカウオ.p.3-4.新顔の魚]\.伊藤魚学研究振興財団,東京.
尼岡邦夫ほか.1976. カラー遠洋漁場の底魚類 第2集. 日本トロール底魚協会,東京.
石田 実.1995.タイセイヨウアカウオ.p. 151.岡村 収ほか(編).グリーンランド海域の水族.海洋水産資源開発センター,東京.
石田 実.1995.オキアカウオ.p. 152.岡村 収ほか(編).グリーンランド海域の水族.海洋水産資源開発センター,東京.
上野達治. 1965. 北海道近海の魚 11 ソイ・メヌケ類.北水試月報,22(12):522- 548.
岡田 雋・小林喜雄.1968.北洋魚類図説.(社)北洋鮭鱒資源調査研究会・(社)日本水産資源保護協会,東京.
千国史郎ほか(編).1972.カラー遠洋漁場の底魚類.日本トロール底魚協会,東京.
中坊徹次(編).日本産魚類検索 全種の同定 第2版.東海大学出版会.東京. 山田梅芳.1986.アカウオ.p. 288-289.山田梅芳ほか(編).東シナ海・黄海のさかな.水産庁西海区水産研究所,長崎.
山田陽巳.1995.オキアカウオ.p. 153.岡村 収ほか (編) .グリーンランド海域の水族.海洋水産資源開発センター,東京.
輸入食品事典研究会(編). 1998. 改訂版 品目別輸入食品事典.サイエンスフォーラム,東京.








Copyright(C) 2007 財団法人 水産物市場改善協会.All Rights Reserved.
本サイトはIEで最適化してあります。NS等の他ブラウザでは正常に表示できない場合があります。