標準和名のサクラダイは、ハタ科ハナダイ亜科サクラダイ属の魚。相模湾から長崎県に分布し、水深25m以深の岩礁に群れれている。雌雄で体色が異なる。体長14cmぐらいにしかならず、また、まとまって漁獲されないので、ふつう市場に出ることはない。


 西アフリカ沿岸に分布し、冷凍で輸入されるタイ科の1種アサヒダイPagellus bellottii に対して、流通名として“さくらだい”が使用されたことがある。


阿部宗明.2003.新顔の魚1970-1995 復刻版.まんぼう社,千葉.
遠洋水産研究所(監).1972.カラー遠洋漁場の底魚類.日本トロール底魚協会,東京.
岡村 収・尼岡邦夫.1997.山渓カラー名鑑 日本の海水魚.山と渓谷社,東京.
おさかな普及センター資料館.1999.おさかな情報 No.5「鯛と日本人」.
落合 明・田中 克.1998.新版 魚類学(下)改訂版.恒星社厚生閣,東京.








Copyright(C) 2007 財団法人 水産物市場改善協会.All Rights Reserved.
本サイトはIEで最適化してあります。NS等の他ブラウザでは正常に表示できない場合があります。